[HOME]>快適塗料紹介
J−Colour/インテリアペイント(ターナー色彩製品)
近年、健康住宅への関心の高まりや、個性ある色彩へのこだわりといったテーマからより安全で自由な製品が求められるようになってきました。
このような声が強まるなかで従来までのペイントは安全性や色数で生活者に満足を与えていないとの批判もありました。また家庭用塗料という製品群ではプロを満足させることができず、ここにきて生活者とプロのニーズに応え満足度を高める製品が待ち望まれていました。
これらのニーズに応えるため「J−COLOR」が開発されました。
■色見本として200色を用意
色数についても常備色で200色の独自開発した色を採用。
特に室内に多く使用される白色系で24色の常備色を設定しました。
またベースとなる白も4色として淡彩色から濃色まで自由に設計できるようにし
色数は無限大まで広げることが可能です。
塩ビクロスの上に直接塗れるように設計されていますので、元の壁紙を剥がす手間は
必要ありません。
専用の見本帳は、5つの色彩グループに分かれています。
・自然の微妙な色合いJapanese Traditional Series
・晴れやかな明るい雰囲気のBright Series
・落ち着きがあり控えめなMuted Series
・活気に満ちた鮮やかなVibrant Series
・白のさまざまな表情White Series
壁に合わせて確認できる大きなサイズの
見本もあります。
色の組み合わせを提案するレシピも準備されています。
そして商業施設から要望の強い模様塗装仕上げ(グレイジング)についても
専用のシステムを常備しています。

■安全性
J−COLORは、VOCが0.3%以下であると同時に安全性の高い原材料以外は使用しないという制限を設けています。
このためべースとなる樹脂もドイツから取り寄せ安全性を確保しました。
この樹脂は欧州では主流ですがペイントのべースとしては日本国内では初めて採用されたものです。
塗装時にもほとんど臭いがしないように設計されています。
容量のバリエーションは
0.5L・2L・4L・15Lを設定

樹脂:酢酸ビニル−エチレン共重合エマルジョン
■標準塗装仕様
●ビニールクロス面
工程 塗料名 標準使用量
(L/u)
塗り重ね時間
(20℃)
塗装方法 希釈率
(%)
下地調整 1.クロス面の汚れを除去する。
・油脂などは塗料用シンナーまたは洗剤で除去。
・たばこのヤニやシミなどの水性の汚れは家庭用洗剤で落とし洗剤が残らないようにする。
2.クロス面を補修する。
・クロスの継ぎ目や剥離部分はエマルジョンボンドを塗りつけて圧着する。
・小さな隙間はエマルジョンパテで穴埋めする。
・剥がれ部分が広いときは、同種のクロスで部分的に張り替え補修する。
上塗り
1回目
Jカラー各色 2〜3u 40分以上
刷毛
ローラー
無希釈
上塗り
2回目
Jカラー各色 2〜3u   刷毛
ローラー
無希釈

●コンクリート、モルタル、プラスターボード(新設の場合)
工程 塗料名 標準使用量
(L/u)
塗り重ね
時間
(20℃)
塗装方法 希釈率
(%)
下地調整 1.エフロレッセンス、ゴミ、汚れなどをワイヤーブラシやサンドペーパーで除去した後
ウエスで拭き取る。
2.ひび割れ等はエマルジョンパテで穴埋めする。
3.新設のコンクリートモルタル等はよく乾燥させ、含水率10%以下、PH9.5以下で
塗装する。
下塗り Jカラーシーラー 8〜10u 2時間以上 刷毛
ローラー
50〜100
清水
上塗り
1回目
Jカラー各色 2.5〜4u 40分以上
刷毛
ローラー
無希釈
上塗り
2回目
Jカラー各色 2.5〜4u   刷毛
ローラー
無希釈
*標準使用量は素地により変わります。
*5℃以下、湿度80%以上での塗装はさけて下さい。

■価格
●Jカラー基本200色
容量 0.5L 2L 4L 15L
価格 ¥1,500 ¥3,800 ¥6,500 ¥23,000

●Jカラーアルカリシーラー
容量 4L 16L
価格 ¥5,500 ¥18,000
■お問い合わせ
ターナー色彩株式会社
塗料部
大阪市淀川区三津屋北2−15−7
TEL06-6308-1213
FAX06-6305-1297
 
▲ ページの先頭へ
クニシマHOMEへ戻る
〒500-8281 岐阜市東鶉2−63
TEL058−278−1881・FAX058−278−1880
kaiteki@kunishima.com
Copyright (C) 2005 Kunishima Corporation. All Rights Reserved.