[HOME]>住まいの塗り替え
ここがポイント!
ズバリいくらなの?
どこに頼めば…
病は木から
木・鉄3年壁8年
塗り替えの工程
プランから完成まで
楽しい色選び

塗装認識度チェック!
ズバリいくらなの?
塗り替えは特注品です
塗り替え工事の場合に対象となる、みなさんの住まいは、それぞれに構造や築後年数、環境などにより塗膜の劣化状態が違っていて、同じ条件の家は「ない」と言ってもいいでしょう。そして、その塗り替えは塗装屋さんが一軒一軒塗っています。工場で生産される製品のように同じ物、同じ条件で量産してコストダウンを図るということは、こと塗り替えに於いてはできません。みなさんの家、一軒一軒がその状況に合わせ塗装屋さんの手によって仕上げられるオーダーメイドとなります。
ですから、塗り替え費用も現在の塗膜の状態や、施工する面積の広さ、どういった仕上がり(テクスチャー)にするかで使用する塗料もまったく違ってまいります。
以上のことから一律に価格をズバリ「いくら」です。とは言えないのです。
しかし、その価格が一番知りたいことであると思います。
そこで…、大雑把ではありますが下記に目安として価格表を掲載致しました。実際の見積作成時には建物を実測して積算いたしますし、ご提案する塗装システムも違ってまいりますので、あくまでも「これぐらいはかかる」という目安として参考にして下さい。
■外壁塗装価格表
弊社へご依頼頂いた場合の目安です
・足場、高圧洗浄、下地補修を含みますが建物の作りや下地の状態により金額が変動します。使用塗料は関西ペイント製品です。
(税込み)
商品名 ドリームコート セラフッソ アクアシリコンAC2 アクアビルド
系統 外断熱塗料 フッ素塗料 シリコン塗料 アクリル弾性塗料
簡単な特徴 夏涼しく冬暖かい。
冷暖費も節約
耐久性は一番。
長期間塗り替えの
出来ない場所に適する
フッ素に近い耐久性を
持ちとにかく汚れが
つきにくい
弾性に富み
経済性に
すぐれる
耐久年数 13年程度 15年程度 12年程度 7年程度
建坪 価格/5回塗り 価格/3回塗り 価格/3回塗り 価格/2回塗り
25坪 970,000 809,000 647,000 485,000
30坪 1,058,000 882,000 706,000 529,000
35坪 1,147,000 956,000 764,000 573,000
40坪 1,222,000 1,018,000 815,000 611,000
45坪 1,298,000 1,082,000 865,000 649,000
▲標準塗装仕様での施工を想定しています。
  説明の為の価格ですので実際とは異なります。
正確にお知りになりたい方は見積をご依頼下さい。見積は無料です。
■塗装仕様にもとづいた見積を提示してもらいましょう
外壁などの塗り替えをする場合、金額的にも大きな出費となります。
2〜3社から見積をとって価格を比較することがあると思いますが、その時よく聞かれるのが「値段が違う」という言葉です。提示された見積金額に大きな開きがあっていったいどうしてこんな差がでるの?
高ければいいのか、やっぱり安い方がいいのか…
こちらから指定しない場合、業者さんが、それぞれに判断された塗装システムで見積を提示されます。金額の違いは、たとえば塗り替えに使う塗料のグレードが業者さんによってまちまちだったり、その業者さんの経営方針が利益を多く見込んでいるケースや、本当に良心的な業者さんだったり。また原価スレスレでといった業者さんもあるためです。もし、比較するなら同じ条件でということになります。
塗料メーカーから手に入れたカタログに記載されている塗装仕様に基づいて同じ条件の下で見積を依頼しましょう。
●見積の例
設定:国島邸外壁塗り替え工事
    構造:木造2階建
    建坪:34坪
    塗装面積:138u
    築後:8年
    旧塗膜:吹き付けタイル+アクリル樹脂塗料(ヘッドカット仕上げ)
    下地の状態:ヘアークラックと多少の亀裂が有る
 ・外壁診断の結果で次の塗装仕様(塗装システム)でご提案いたしました。
「アレスホールド工法U」(関西ペイント)を採用
微弾性ホールド材で強靱な下地を作り、上塗りには低汚染高耐久のアクリルシリコン樹脂塗料を組み合わせた耐候性の高い外壁に仕上げます。
[お見積書例]
項目 品名及び仕様 数量 単位 単価 金額
1.足場          
  足場掛払い 138 u 600 82,800
  飛散防止ネット 138 u 150 20,700
2.外壁塗装工事         
下地調整 高圧洗浄 138 u 150 20,700
下地補修 コーキング(ウレタンノンブリード) 1   32,000
塗装システム アレスホールド工法U
アレスホルダーGU 塗付量(1s)
アレスアクアシリコンACU
ご指定色(2回塗り)
138 u 3300 455,400
         
          
3.その他塗装工事          
軒天 アクリル樹脂塗料(防カビ機能)
アレススセラマイルド ご指定色(2回塗り)
30 m  1400 42,000
         
4.諸費用 1   48,500
  702,100
消費税5%      35,105
税込み合計 \737,205
!この見積は、説明のためのものです。
●この見積例の基となった塗装仕様(塗装システム)です。
▼外壁
工程 塗料名と処置 塗付量
(s/u/回)
塗り重ね
時間
(20℃)
塗装方法 希釈率
(重量%)
素地調整 1.劣化塗膜をケレン工具(皮スキ・ケレン棒)で完全に除去・清掃する。
2.ホコリ、チョーキング、汚れ等を高圧水洗にて除去し乾燥した清浄な面とする。
下塗り
アレスホルダーGU
上水
0.3〜1.5
8時間以上
7日以内
ローラー 3〜12
上塗り
1回目
アクアシリコンACU
上水
0.13〜0.20 2時間以上
7日以内
ローラー 5〜10
上塗り
2回目
アクアシリコンACU
上水
0.13〜0.20 ローラー 5〜10
▼軒天
工程 塗料名と処置 塗付量
(s/u/回)
塗り重ね
時間
(20℃)
塗装方法 希釈率
(重量%)
素地調整 浮いた塗膜や付着が低下した塗膜は完全に除去し、ゴミ、汚れなどを除去した清浄な面とする。活膜は目粗しを行う。素地露出部分はPH10以下、水分8以下とする。
上塗り
1回目
セラマイルド
塗料用シンナーA
0.13〜0.15 2時間以上
7日以内
ローラー 0〜10
上塗り
2回目
セラマイルド
塗料用シンナーA
0.13〜0.15 ローラー 0〜10
*吸い込みの大きい下地ではセラマイルドを20〜30%希釈しシーラーとして1回目の前に使います。
●しかし、同じ塗装仕様で見積した場合でも、金額は違うのが現実です。その場合どこへ発注するのが良いのか、よく検討する必要があります。
塗料というのは塗装という手段を経て初めてその機能が活かされます。どんなにいい材料を使っても、それに見合った施工がなされる必要があります。
■塗料によってちがう施工価格
では、実際にどの塗料がいくらなのか?一般の方はホームセンターなどの店頭に並んでいる「屋根用塗料」とか「うすめ液」とか「さび止め」などの通称、家庭用塗料という商品から価格を連想されると思います。
塗装屋さんが使う塗料は一般向(家庭用)けとは違って、プロが使う前提のもとに開発された専門の知識を必要とする塗料です。
下の表は塗料のランクを樹脂別に分類したものです。それに塗料価格を入れてみます。
樹脂 合成樹脂系 アクリル樹脂系 ウレタン樹脂系 シリコン樹脂系 フッ素樹脂系
耐候性 →良い
コスト →高い
おおざっぱに塗料1缶の価格を比較すると、アクリルからウレタンへ倍に、シリコンはさらに倍と高くなります。フッ素についてはかなり高額品です。
樹脂 合成樹脂系 アクリル樹脂系 ウレタン樹脂系 シリコン樹脂系 フッ素樹脂系
価格 10,000 10,000 20,000 40,000 100,000
*塗料石油缶での1缶あたりの目安(単位/円)色は白です。
塗料の価格と入り目(容量)、塗付量から1uあたりの価格に換算してまとめた表があります。積算価格表とか設計価格表と呼ばれるものです。これには塗料代と手間代を合わせた「材工共」の価格が掲載されています。
ただし塗料メーカー各社で算出の基準が違いますし、下地の調整代や養生費といったものはいっさい含まれていまん。
▼塗料メーカー各社の積算価格表(設計価格表)
▼中を見てみると
塗装システム名 仕様 材工価格
(円/u)
工程 パターン 塗装方法 備考
低汚染型セラミック変成
フッソ樹脂塗料
アレスセラフッソ 4,300 4 平滑 刷毛
ローラー
吹付け
コンクリート・モルタル面など
平滑仕上げ
4,400 4 平滑 新設鉄部
(2種ケレン仕様)
3,500 3 平滑 鉄部塗替
(錆止:アレスイーグル)
3,500 3 平滑 軽金属面の塗装
(下塗:アレスイーグル)
低汚染型セラミック変成
シリコン樹脂塗料
セラシリコン 4,000 4 平滑 刷毛
ローラー
吹付け
コンクリート・モルタル面など
平滑仕上げ
4,100 4 平滑 新設鉄部
(2種ケレン仕様)
3,200 3 平滑 鉄部塗替
(錆止:アレスイーグル)
3,200 3 平滑 軽金属面の塗装
(下塗:アレスイーグル)
低汚染型セラミック変成
ウレタン樹脂塗料
アレスセラレタン 2,600 3 平滑 刷毛
ローラー
吹付け
コンクリート・モルタル面など
平滑仕上げ
3,700 4 平滑 新設鉄部
(2種ケレン仕様)
2,850 3 平滑 鉄部塗替
(錆止:アレスイーグル)
2,850 3 平滑 軽金属面の塗装
(下塗:アレスイーグル)
低汚染型セラミック変成
アクリル樹脂塗料
アレスセラアクリル 1,600 3 平滑 刷毛
ローラー
吹付け
コンクリート・モルタル面など
平滑仕上げ
*施工規模300u以上を基準としています。
*下地調整代・養生費・足場代・諸経費は含まれておりません。
●塗料の価格は樹脂が変わると、倍ぐらいになりますが、上表の材工価格を見ると塗料ほど変化はありません。
■高くてもお得?
塗り替え工事にかかる費用の内訳としては、下のグラフのような構成になります。直接塗り替えに必要な費用は材料代と人件費です。あと足場代や飛散を防止したりする養生のための消耗品などが間接費用としてかかります。さらに諸経費として営業費や事務費、交通費などが発生します。
ここで塗り替えが終わった時に塗膜として残るのは材料代の部分です。
この部分が安くても、高くても、足場代とか諸経費は、ほとんど変わらないということです。せっかく塗り替えるのなら、耐候性のいい材料を選択して塗り替えサイクルを長くできれば材料代が多少高くても長期的に見ればお得ということになります。
▲ ページの先頭へ
塗料専門店・株式会社クニシマ
〒500-8281 岐阜市東鶉2−63
TEL058−278−1881・FAX058−278−1880
kaiteki@kunishima.com
Copyright (C) Kunishima Corporation. All Rights Reserved.