[HOME]>塗料のいろいろ
塗料の基礎知識
塗料の分類(呼び方)
色彩の知識
カラーマッチング
塗装入門編
 塗料の分類
塗料はさまざまな表現で呼ばれるために、大変わかりにくく感じます。
基本的な分類は「樹脂の種類」によるものですが、呼び方はさまざまです。
これが一般には塗料をわかりにくく複雑にしているのかもしれません。
一つの塗料が何種類にもなってしまうわけですから…
■塗料の分類と呼び方、呼ばれ方
分類 呼び方 備考
樹脂による ・油性塗料
・ラッカー系塗料
・アルキド樹脂塗料
・アミノアルキド樹脂塗料
・ビニル樹脂塗料
・アクリル樹脂塗料
・エポキシ樹脂塗料
・ウレタン樹脂塗料
・シリコン樹脂塗料
・ポリエステル樹脂塗料
・塩化ゴム系塗料
塗料を構成する展色剤の種類によって区分けする分類で各種の統計にも使われます。
塗装対称による ・コンクリート用
・木工用
・屋根用
・床用
・外装用
・鉄鋼用
・自動車用
・プラスチック用
・軽金属用
・船舶用
何に塗るのに適しているかという分類です。
使う人の立場から便利なように区分けしています。
この表現以外にもたくさんあります。
塗装工程による ・下塗り
・中塗り
・上塗り
素地から仕上げまでの工程別に区分けする
呼び方で補助的に使われます。
塗り方による ・刷毛塗り用
・静電塗装用
・電着塗装用
・吹き付け用
塗装する方法によって区分けした呼び方で
補助的に使われます。
塗膜の外観による ・つや有り塗料
・つや消し塗料
・エナメル塗料
・クリヤー塗料
・模様塗料
・多彩模様塗料
塗り上がった塗料の外観による区分です。
塗膜の機能による ・さび止め塗料
・船底塗料
・防火塗料
・耐熱塗料
・耐薬品塗料
・防音塗料
・防カビ塗料
塗料の持つ特殊な機能をもとにした区分です。
乾燥方式による ・焼き付け塗料
・紫外線硬化塗料
・反応硬化塗料
・酸化乾燥塗料
塗膜を乾燥させる方法によって区分します。
用途と合わせて使われます。
塗料の状態による ・エマルション塗料
・多液型塗料
・水溶性塗料
・既調合型塗料
・粉体塗料
・溶剤型塗料
製造された塗料の状態で区分します。
顔料による ・鉛丹ペイント
・アルミニウムペイント
・ジンクリッチペイント
・グラファイトペイント
塗料に使用する顔料の種類による区分です。
▲ ページの先頭へ
クニシマHOMEへ戻る
〒500-8281 岐阜市東鶉2−63
TEL058−278−1881・FAX058−278−1880
kaiteki@kunishima.com